親の入院・介護、何をすればいい?

すぐにすべきこと、お金のこと、考えること【親の入院・介護】

退院

介護での家族の役割分担【親の入院・介護】

投稿日:2020年11月13日 更新日:

地域包括支援センターなどで相談すると、「主たる介護者はどなたになりますか?」という質問が返ってきます。字面だけだと全ての責任を背負ってしまうような質問になりますが、その「主たる介護者」がどのくらい介護できるかを考慮した上で、できない部分をサービスで補う形でケアプランを立てることになります。

結論

両親がいる場合だと、通常、元気な方の親が「主たる介護者」となります。もしくはその親も元気な状態ではない場合だと、同居している子や距離的、心情的に近い人が「主たる介護者」となります。

解説

調整・交渉役の「キーパーソン」

「主たる介護者」が「キーパーソン」になる場合もありますが、高齢者の介護者になると難しくなります。要介護者本人の意向をしっかりと聞き、家族間で意見を調整し、外部の人と交渉する役割を誰が担うのか、家族で話し合って決めておく必要があります。

例えば、長男からは「施設を探して欲しい」と希望があるものの、また別のものからは、「ホームペルパーを利用したい」など、家族間で意見の食い違いがあっては、担当者としても困惑してしまいます。しっかりと調整し、窓口を一本化する必要があります。

みんなで介護する体制

窓口とは言え、「キーパーソン」が決定権を持っているわけではありません。意見が食い違う場合は、しっかりと話し合いをしましょう。また、キーパーソンは、必ずしも身近にいる者がベストとは限りません。家族によっては「長男」「長女」が適していたり、あるいは常日頃から渉外の仕事をしているような子が向く場合もあります。「主たる介護者」に何でもかんでも任せるのではなく、家族間で役割を考えることが大切です。

参照:「親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版」

にほんブログ村 介護ブログへ

-退院
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「通所・宿泊」サービスはどう利用する?【親の入院・介護】

退院

「通所・宿泊」サービスはどう利用する?【親の入院・介護】

親が介護を要するようになったとき、身近な介護者にはさまざまな負担が生じます。例えば、入浴介…

続きを読む

退院後の介護の流れについて【親の入院・介護】

退院

介護についての相談窓口【親の入院・介護】

現在、知見のある方だと問題ありませんが、ほとんどの方は「初めての介護」になると思います。不…

続きを読む

「介護サービス」の種類と内容【親の入院・介護】

退院

「介護サービス」の種類と内容【親の入院・介護】

介護保険で利用できるサービスには、要介護1〜5と認定された人が利用できるサービス(介護給付…

続きを読む

独居の親を毎日見守る方法【親の入院・介護】

退院

独居の親を毎日見守る方法【親の入院・介護】

親が一人暮らしの場合、毎日何らかのサービスを導入しておくと安心です。大きな異変がなく、普段…

続きを読む

「介護保険サービス」の利用料金【親の入院・介護】

退院

「介護保険サービス」の利用料金【親の入院・介護】

介護保険では、要介護度ごとに1か月間に利用できるサービスの金額に上限(限度額)が設けられて…

続きを読む

40代に入り、いよいよ親の心配もで始めた感じではあるのですが、いざと言う時に何をどうすればいいのって、全くわからないことだらけ。わたしの年代だと同じ環境の方もたくさんおられると思います。

福祉の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、自分から動かないと事態は何も進みません。親の入院・介護に直面した時に必要な知識を私も含め、いざという時、慌てないように知識を身につけていきましょう。