親の入院・介護、何をすればいい?

すぐにすべきこと、お金のこと、考えること【親の入院・介護】

介護施設

特別養護老人ホームの費用が、突然2倍に!?【親の入院・介護】

投稿日:2021年2月2日 更新日:

特別養護老人ホームでの利用者負担が軽減されるのは、利用者本人と同じ世帯に住む人全員の所得が低く住民税が非課税の場合です。だから、同じ世帯に働き盛りの子が同居していると、通常、補助は受けられません。

では、親が二人暮らしならばどうでしょう?母親は非課税だけれど、父親は課税対象というケースがあります。そんな場合で、母親が特別養護老人ホームに入ったら……?

結論

通常、特別養護老人ホームに入居すると、住民票はホームに移します。なので、母親は単独世帯となり、補助を利用することができました。

ところが、2015年8月から制度が変更されました。補助を受けるには、「配偶者が住民税非課税であること」という一文が追加されたのです。つまり、世帯が別でも、配偶者が課税されているなら補助は利用できないということです(「事実婚」も含む)。

さらに、資産の要件も新設。預貯金で、単身は1000万円以下、夫婦なら2000万円以下でないと補助を受けられなくなりました。

解説

父の相続で母の通帳には1000万円以上ありました

故郷で暮らす母親が特別養護老人ホームに入居中だという50代男性は、「以前は、月々の支払いは6万円未満だったのに、制度が変わってから10万円以上ですよ。父の相続で母の通帳には1000万円以上ありましたからね。何とも割り切れない思いですよ」とため息まじりに話します。

補助を受けるためには、通帳のコピーを提出する必要があります。ごまかせないかって?虚偽の申告が見つかると、加算金が追徴されます。それに「マイナンバー制度」と預貯金の紐付けが進められており、すべて見透かされてしまうでしょう。

参照:「親が倒れた! 親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版」

にほんブログ村 介護ブログへ

-介護施設
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

親の年金はわずかだけど、施設入居は可能?【親の入院・介護】

介護施設

親の年金はわずかだけど、施設入居は可能?【親の入院・介護】

親の年金がわずかで、年金以外の収入や蓄えがなければ、所得によって軽減制度のある介護保険の施…

続きを読む

施設は「終の棲家」になる?【親の入院・介護】

介護施設

施設は「終の棲家」になる?【親の入院・介護】

最期まで施設で……と希望する場合は、ターミナルケアについての考え方や、実績についても確認し…

続きを読む

生活保護で医療・介護費が大幅軽減?【親の入院・介護】

介護施設

「施設介護」も選択肢に!どのような施設を探せばいい?【親の入院・介護】

施設への入居を考え始めると、まず、その種類の多さに困惑するかもしれません。第一に検討するの…

続きを読む

「特別養護老人ホーム」へ入居するコツはある?【親の入院・介護】

介護施設

「特別養護老人ホーム」へ入居するコツはある?【親の入院・介護】

特別養護老人ホームの入居については、待機者が多く、容易には入れないという報道を見かけること…

続きを読む

ひどい施設があるという報道を見て不安…【親の入院・介護】

介護施設

ひどい施設があるという報道を見て不安…【親の入院・介護】

有料老人ホームを運営するには、設備や広さなど法律で基準が定められており、都道府県へ届けを行…

続きを読む

40代に入り、いよいよ親の心配もで始めた感じではあるのですが、いざと言う時に何をどうすればいいのって、全くわからないことだらけ。わたしの年代だと同じ環境の方もたくさんおられると思います。

福祉の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、自分から動かないと事態は何も進みません。親の入院・介護に直面した時に必要な知識を私も含め、いざという時、慌てないように知識を身につけていきましょう。