親の入院・介護、何をすればいい?

すぐにすべきこと、お金のこと、考えること【親の入院・介護】

HOME 認知症

亡くなった親の家をどう処分するか【空き家の管理】

投稿日:2021年6月16日 更新日:

解説

売却が決まっていない空き家は管理が必要

介護や葬儀が終わっても、親の残した空き家をどうするかによっては、引き続き親の実家へ通わなくてはなりません。わたしも父のマンションの売却が終わるまで、何度も足を運びました。親の不動産は、売却するか、賃貸として貸し出すか、残された家族が住み続けるか、しばらく空き家として残しておくかになります。一軒家を売却する場合ですが、放置期間が長くなれば、築年数が経過し、外壁の落下など劣化が進み、資産価値がどんどん目減りしていくため、早く売却したほうがいいです。マンションの場合も、管理費や修繕積立費などが、売却先が決まるまで毎月かかります。賃貸として貸し出す場合は、リフォームやハウスクリーニングの追加費用が発生することもあるので、どれくらいで回収できるかまで考えましょう。また、誰に相続するかを決めるまでの間や、買い手や借り手が見つからない間も、一時的に実家の管理が必要になる場合があります。

空き家管理サービスを利用する

親の実家になかなかいけない場合は、空き家管理を代行する空き家管理サービスを利用しましょう。空き家を放置し、倒壊しそうになったり、不衛生であったり、景観を損なう状態になると、自治体から特定空き家と判断され、勧告を受ければ、固定資産税が最大で6倍になる可能性があります。ちなみに空き家管理サービスは、介護施設への入居が決まったり、長期入院で家を空けたり、親を子の家に呼び寄せて、親の家が空き家になるようなときなどにも利用できます。

参照:「親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと」

にほんブログ村 介護ブログへ

-HOME, 認知症
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家族が必ずたどる認知症介護4つの心理的ステップ【介護者の心情】

HOME

家族が必ずたどる認知症介護4つの心理的ステップ【介護者の心情】

認知症介護をする家族は、必ずこの4つの心理的なステップをたどります。おさえておきましょう。…

続きを読む

離れて介護することのメリット・デメリット【別居介護】

HOME

離れて介護することのメリット・デメリット【別居介護】

結論 親の一人暮らしはプラスに働くこともある 親と離れて介護することは親にとってもメリット…

続きを読む

介護が始まったら親の家にインターネット回線を引く【介護のインフラ作り】

HOME

介護が始まったら親の家にインターネット回線を引く【介護のインフラ作り】

解説 親の家にインターネット回線は必須 親の家に、インターネット回線を導入することで、見守…

続きを読む

町内会や民生委員など地域の目で親を見守る

HOME

町内会や民生委員など地域の目で親を見守る

結論 実家へ帰ったときに意識して回覧板を見る 離れた親を見守るために、地域の目も活用してみ…

続きを読む

最新家電への苦手意識を克服した先にあるもの

HOME

最新家電への苦手意識を克服した先にあるもの

解説 家族や親族を総動員し、時間やお金を費やして、自己犠牲を払いながら、親の介護をしている…

続きを読む

40代に入り、いよいよ親の心配もで始めた感じではあるのですが、いざと言う時に何をどうすればいいのって、全くわからないことだらけ。わたしの年代だと同じ環境の方もたくさんおられると思います。

福祉の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、自分から動かないと事態は何も進みません。親の入院・介護に直面した時に必要な知識を私も含め、いざという時、慌てないように知識を身につけていきましょう。